設立の背景・目的

地球温暖化への取り組みの必要性と緊急性が高まりつつある中、新しい効果的な取り組み方法の一つとして、カーボンオフセットへの関心が高まっています。

カーボンオフセットとは、自身では削減が難しい温室効果ガスの排出量を、代わりにどこか別の場所での削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)することを指し、地球温暖化防止と経済性を両立させた、温室効果ガスを削減する新しいアプローチです。

きちんとしたカーボンオフセットが広まり、適正に市場が形成されることにより、世界レベルでの低炭素社会の実現への貢献が期待されます。

当協会は、カーボンオフセットに関わる企業・団体が集まり、市場の健全な発展と社会的信頼性の向上、そして日本におけるカーボンオフセットの普及促進を目的として活動しています。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その他
COAニュース
行動規範
入会のご案内
お問い合わせ