導入事例

特定非営利活動法人黒潮実感センター


担当プロバイダ:マイクライメイトジャパン株式会社
導入事例:特定非営利活動法人黒潮実感センター様
排出量:J-VER 329トン
事例:海の中の森づくり(藻場再生とアオリイカの人工産卵床設置事業)とカーボン・オフセットの普及啓発事業

導入内容

高知県柏島ではアオリイカの産卵場所となる"藻場"が減少しており、地元の小学生や保護者、ダイビング事業者、漁協、森林組合、行政など、地域が一体になり、間伐材を用いた人工産卵床の設置を行いました。
そこで平成25年度日本郵政年賀寄附金助成金を活用し、間伐材運搬や漁船、カメラの電力使用等に伴って発生するCO2を、「高知県木質資源エネルギー活用事業B」で創出されたJ-VERを使用しオフセットしました。
参考URL:http://www.orquesta.org/kuroshio/
その他
COAニュース
行動規範
入会のご案内
お問い合わせ