導入事例

公益財団法人北海道環境財団


担当プロバイダ:マイクライメイトジャパン株式会社
導入事例:公益財団法人北海道環境財団様
排出量:J-VER 249トン
事例:家庭から排出されるCO2をオフセット

導入内容

公益財団法人北海道環境財団は、平成25年度日本郵政年賀寄附金助成金を活用し「ミントのまちの 省エネ・プロジェクト」を北海道北見市にて立ち上げました。本プロジェクトでは、北見市民に対してライフスタイルに応じた節電・省エネの取り組みを推進すると共に、それでもなお削減できなかったCO2を、カーボン・オフセットしました。オフセットには「北海道津別町による町有林内における間伐推進を図りながらの森林CO2の吸収促進事業」で創出されたJ-VERを用いました。
参考URL:http://www.heco-spc.or.jp/
その他
COAニュース
行動規範
入会のご案内
お問い合わせ