導入事例

環境省


担当プロバイダ:マイクライメイトジャパン株式会社
導入事例:環境省
排出量:J-VER 22トン
事例:「日中韓三ヵ国環境大臣会合(TEMM)局長会合」のカーボン・オフセット 

導入内容

2013年3月に福岡県北九州市において開催された国際会議である「日中韓三ヵ国環境大臣会合(TEMM)局長会合」において、参加者の移動、会場のエネルギー使用により排出されたCO2をオフセットする取組です。オフセットには株式会社アイザックが創出した「富山県の富山市エコタウン内におけるアイザック(石崎産業) エネルギーセンターによる廃棄物発電を用いた温室効果ガス排出削減事業」により創出されたクレジットを使用しました。カーボン・オフセットの手続きは、マイクライメイトジャパン株式会社が担当しました。
参考URL:http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/introduction_j.html
その他
COAニュース
行動規範
入会のご案内
お問い合わせ