導入事例

特定非営利活動法人土佐の森・救援隊


担当プロバイダ:マイクライメイトジャパン株式会社
導入事例:特定非営利活動法人土佐の森・救援隊様
排出量:J-VER 214トン
事例:日本の森づくりを自伐林業方式で推進する土佐の森活動事業

導入内容

土佐の森・救援隊様は、昔ながらの自伐林業に誰もが参加できる仕組みをつくり、疲弊する中山間地域の活性化を図っています。その一環として、限界集落の高齢者宅に薪の配達なども行っています。
そこで森林整備活動と薪製造・配達で排出されるCO2を、平成25年度日本郵政年賀寄附金助成金を活用し、「高知県木質資源エネルギー活用事業B」で創出されたJ-VER を使用しオフセットしました。
参考URL:http://mori100s.exblog.jp/
その他
COAニュース
行動規範
入会のご案内
お問い合わせ